子供に安心の住まい

子供の安全を守る住まい

住まい探しの重要ポイント

住まいを探す際、人それぞれのチェックポイントがあると思います。お子様がいらっしゃるご家庭であれば、「子供の安全」も重要なチェックポイントです。安心して遊べる場所が近くにあるか。学校までの距離はどうか。近隣の道路は、ガードレールなどで歩道と車道がきちんと分離されているか。交通量はどうか。自分の子だけでなく、よその子も見守るような温かい雰囲気のある地域かどうか。住まい探しでは、住居中身ももちろん重要ではありますが、こういった「子供の安全」にかかわる事に関しても、しっかりチェックしておきたいものです。

子供にとって安全な住まいとは

小さなお子さんがいらっしゃると家の中のちょっとしたものにつまづいて転んだり、角で頭をぶつけたりしてひやっとすることがあります。子供が安全に過ごせる住まいづくりをするにはどのようなところに気を付ければよいのでしょうか。まず、床にはなるべく物をおかないようにし、足を引っかけないようにします。また家具などは角が丸くなっているものを選ぶか市販のガードを取り付けて、万が一ぶつけても大きなケガにならないようにしておきましょう。フローリングも柔らかい素材を選び、コルクマットなどをしいておくと安心です。和室があると、安全に遊ばせることができます。キッチンや階段下にはベビーゲートをつけるほうがよいです。家族みんながくつろげる素敵な住まいになるよう、細かいところにも気を配るようんにしましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 住まいの耐震について All rights reserved